Make your own free website on Tripod.com
1999年2月分    戻る

*********************************************

100%真実の告発 99/2/1

真実調書(17)

敬称は略させて頂きます。

*********************************************





■( 発行者のことばです。)



本日( 1999年2月1日 )、警察に告訴状を携えて行きました。

「 検討してみます。」との事です。



上記について詳細を書くと被告訴人に対策を講じられて私の刑事告訴が 不利

になる恐れがありますので詳細を書けません。



争点は、『 私の告発内容が真実か嘘か 』という点になりますので警察 がま

ともに捜査してくれたら私の告発は成就します。



しかし、日常的に色々な事件が起っていますので私の告訴を疎かに取り 扱わ

れる可能性があります。



警察署長宛てに「 私の告訴を真剣に取り上げて下さい。徹底的に捜査 して下

さい。」という嘆願の手紙が多く集まりましたら、私の告訴を 疎かに扱えな

くなります。



警察が真剣に動いてくれるかくれないかという正念場です。



嘆願書を書いて下さる方に 私の自宅の住所と警察署長宛ての嘆願文の内容を

お知らせしますので peace@pure.co.jp までお申し出くださいますよう御願い

致します。



しかし、私の自宅の住所をお知らせするという事は危険を伴います。

掲示板に私の自宅の住所、電話番号、家族の名前、私の名前を無断で 書き込

んでいる者がいますが、その者や掲示板の管理人、プロバイダ を まだ突き止

める事ができないでいます。

これ以上、名誉毀損、誹謗中傷が広まる事は恐ろしいです。



『 御名前、御住所、御電話番号を御記入の上、嘆願書を書いて下さる と御申

し出いただいた方のメール 』にのみ私の自宅の住所と警察署長 宛ての嘆願文

の内容をお知らせします。

宜しくお願い致します。



また、警察署長宛ての嘆願書を取りまとめて頂ける奇特な方はおられ ません

でしょうか。

おられましたら、御申し出くださいますよう御願い致します。




********************************************* 100%真実の告発 99/2/6 真実調書(18) 敬称は略させて頂きます。 ********************************************* 嘆願書       警察署長殿 告訴人(竹林政行)の「音楽著作権を複数の有名作詞作曲家に侵害 されてい る」という訴えが真実なのか真実で無いのか、徹底的に 捜査して明らかにし て下さいます様 、お願い致します。 嘆願書       警察署長殿 私は、告訴人(竹林政行)がインターネット上に展開されている告発を 信じ ています。 告訴人の名誉と著作者人格権が1日も早く回復される事を願っています。 ど うか、出来うる限りの捜査活動を遂行してください。 何卒、よろしくお願いします。 ++++++++++++++++ ■( 発行者のことばです。) 上記以外の「警察署長宛ての嘆願書」の文面がありましたら、教えて 下さい。 ■ 詳しい 御住所、御名前、御電話番号を明かせない方、 電子メールで「警 察署長宛ての嘆願書」を送って頂けましたら、当方で プリントアウトします ので宜しくお願い致します。 ( 私が、警察署名を明かしていないのは相手側に知られて不利にならな い為 です。提出する際に記載させて頂きます。) ――――――――――――――――――――――― ◆皆さん 、日本テレビさんにメールでリクエストして下さい。 宜しく お願い致します。 リクエストの内容は、下記の URL を御覧ください。 ( http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/1911/ntv.html ) 私のアド レス peace@pure.co.jp へ送って下さい。 転送しています。 現在までに39名の方が、リクエスト・メールを書いて下さいました ―――――――――――――――――――――――
********************************************* 100%真実の告発 99/2/7 真実調書(19) 敬称は略させて頂きます。 ********************************************* ■( 読者の方から頂いたメールです。) 助言させていただきます。 > 私は、シンガーソングライターではありません。 > 作詞作曲しましたが、歌うことは下手くそです。本当です。 > 第一、CDもしくはカセットを製造してくれる所がありません。 > マスコミで20年以上も虚偽の宣伝されてきて私の真実の > 主張を信じてくれる製造所がありません。 CDは無理かも知れませんが、カセットなら家庭用のオーディオ機器で 充分 にダビング可能です。10本や20本あっという間に出来てしまい ますよ。 竹林さんが歌が下手なことは問題ではありません。 誰もが名曲と認める曲を真実の作曲者自身が告発のために歌うことに意 義が あるのではないでしょうか? それでは竹林さんの活動に大いなる実りの時期が訪れることを祈って おりま す。 ■( 発行者のことばです。) 私は、本当に歌唱力がありません。下手くそです。 それでも買って下さる方がおられるでしょうか? もし、おられましたら peace@pure.co.jp までリクエストをお願い 致します。 ++++++++++++++++ ■( 読者の方から頂いたメールです。) ひとつアイデアが浮かんだのですが、SKYパーフェクTVで 「CH210. CS☆日テレ」という番組があります。 昔のプロレスなども放映しています。 スター誕生もCS☆日テレの方にリクエストしてはいかがでしょうか。 ■( 発行者のことばです。) さっそく、SKYパーフェクTVのホームページへ行きました。 しかし、「CH210.CS☆日テレ」のリクエストのメールアドレス を掲 載していません。 ホームページの管理者さんのメールアドレスも掲載されて いません。 読者の方で SKYパーフェクTV に御加入されている方、 スター誕生をリ クエストして下さい。 宜しくお願い致します。
********************************************* 100%真実の告発 99/2/9 (現況です) 敬称は略させて頂きます。 ********************************************* 私、竹林政行は、メールマガジン『100%真実の告発』を中心に、 インタ ーネット上で音楽著作権侵害の訴えを続けてきました。 告発相手は井上陽水や堀内孝雄などです。 その甲斐あって2月1日、警察に告訴することが出来ました。 現在、警察署長宛の嘆願書を募っているところでございます。 以下は、私が井上陽水氏へ送った内容証明郵便です。 ------------------------------------------ 10.3.4 井上陽水殿 竹林政行 私が「傘がない」「夢の中へ」「心もよう」 「氷の世界」「リバーサイドホテル」「飾り じゃないのよ涙は」 を作詞作曲しました。 お認めになってください。 平成10年3月18日までにご返答がない 場合はお認めになられたことになります。 堺市****丁*番*号 竹林政行 井上陽水 社会法人日本音楽著作権協会 東京都*******丁目*番**号 ------------------------------------------ インターネットという言葉そのものに拒否反応を起こされる方もいらっしゃる と思いますので、 そういう方は(株)宝島社、ムック『 別冊宝島 428号 』 の 10〜19ページを御覧ください。 以上の内容がそのまま記載されております。 しかし、宝島社を全面的に信頼した結果、不本意な形で掲載された 部分が多 々あります。 その事だけは申し添えておきます。 証拠は昭和49年(1974年 )頃、放送された『 スター誕生 』 のVTR です。 しかし、読者の方が書いてくださった再放送希望の嘆願メールに 日本テレビ 様は無視する形でしか答えてはくれません。 もはや、知らないなどという言い訳は通用致しません。 今までメールマガジン上で何度も書いてきたことを もう一度書かせて頂きま す。 「なぜ、私のことを、名誉毀損で訴えないのですか?」 同時進行で自費出版で本を出すことも考えております。 第三者の方に客観的に書いて頂いた方が良いと考え、 フリーライターの真宮希月様に依頼しております。 彼もアドレスを公開してくださっているので、質問に答えて くださると思い ます。 ( cap83360@pop01.odn.ne.jp ) 以上、御考察の上、私の告発活動に御興味を持たれた方はメールマガジン を 購読して頂ければと、そして、最終的には、警察署長宛の嘆願書を書い て頂 ければと思います。
********************************************* 100%真実の告発 99/2/11 真実調書(20) 敬称は略させて頂きます。 ********************************************* ■( 読者の方から頂いたメールです。) 本来、権力を監視する役割のあるマスコミが、情報をいっさい取り仕切 って 逆に権力にすり寄る形で横暴にふるまっているのは許せません。 個人の力で多くの人に訴えてゆけるインターネットという手段がマスコ ミの 横暴を抑えられると言うことを是非証明してください。 発言し続けることはとても重要だと思います。 悪は容易に結託します。善が団結するのは大変なことです。 しかし、それができなければ正義は廃れてしまいます。 是非がんばってください。 ■( 発行者のことばです。) ありがとうございます。 悪は容易に結託し、善が団結するのは困難だという事は、身に染みて います。 しかし、告発は、つづけて行きます。 ++++++++++++++++ ■( 匿名の方からの匿名メールでの御意見です。) 星野哲郎も盗作していると主張しているが、星野哲郎は、「 著作権法 啓蒙活 動のために、2月13日 午後5時から 大阪市天王寺区の大阪 国際センター で講演をする」そうだ。 真実の告発なら、行って直談判しろ!!!!! ネットでいつまでもネチネチするな!!!!! ■( 発行者のことばです。) 2月1日に刑事告訴しました。 供述調書を刑事さんにとって頂きました。( まだ、供述調書の続きが あるか も知れません。) 法にのっとって捜査してもらったほうが、証言、証拠、参考品を押さえ ても らえて解決が早いと思います。 証言、証拠、参考品がない状態では、直談判に行っても適当にあしらわ れる のは、目に見えています。 警察が真剣に動いてもらえるように世論を盛り上げる為の告発本を出版 する などの方法を取るほうが良いと思います。
********************************************* 100%真実の告発 99/2/12 真実調書(21) 敬称は略させて頂きます。 ********************************************* ■( 読者の方から頂いたメールです。) メルマガの頭のところに竹林さんが著作権を侵害されたと主張されて いる歌 がありますが、これらは作詞作曲すべてを竹林さんがされたの ですか? あと、失礼ですが、知らない曲がいくつかあるので、その歌を歌って いる歌 手の方を一緒に書いていただけると分かると思うのですが。 ■( 発行者のことばです。) 未完の詞を誰かが補完したものもあります。 誰が補完したのか、私には判りません。 【 著作権を侵害されている私が作詞作曲した歌 】 ( まだ、あります。) ( 歌い手さんの御名前も記載します。) 「飾りじゃないのよ涙は」   中森 明菜さん 、井上陽水 「傘がない」「氷の世界」「心もよう」「夢の中へ」「リバーサイド ホテル」 井上陽水 「秋止符」「チャンピオン」「冬の稲妻」「遠くで汽笛を聞きながら」 アリス 「君のひとみは10000ボルト」    堀内孝雄 「昴」    谷村新司 「春一番」    キャンディーズさん 「この空を飛べたら」    加藤 登紀子さん 、中島みゆき 「悪女」「あした天気になれ」「時刻表」「誘惑」「わかれうた」    中島みゆき 「冬が来る前に」    紙ふうせん 「雨の慕情」「舟唄」    八代 亜紀さん 「北の宿から」  都 はるみ さん 「恋人よ」  五輪真弓 「さざんかの宿」   大川 栄作さん 「津軽海峡・冬景色」    石川さゆり さん 「昔の名前で出ています」   小林 旭 さん 「雪国」   吉 幾三 「人生いろいろ」    島倉 千代子さん
********************************************* 100%真実の告発 99/2/13 真実調書(22) 敬称は略させて頂きます。 ********************************************* (宛先) 〒590ー0141 堺市桃山台2ー2ー3         泉北警察署長様 --------------------------------------        嘆願書 大阪府泉北警察署長様 2月1日に告訴された竹林政行氏の「音楽著作権を複数の有名 作詞作曲家に 侵害されている」という訴えが真実なのか真実で ないのか明らかにして下さ いますようお願い申し上げます。  年 月 日    姓名             住所 -------------------------------------- ◆ ハガキか手紙で上記の嘆願書を御送り下さいますようお願い致します。 ++++++++++++++++ ■( 読者の方が書いて下さった嘆願書です。)     嘆願書 大阪府泉北警察署長殿 2月1日に告訴された竹林政行氏は、「音楽著作権を複数の有名作詞作 曲家 に侵害されていて、その事実を新聞社、放送局が知っているのに権 力者側に なびいていて黙認している」とネットで訴えられています。 それが事実なら我々国民をマスコミは甚だしく侮蔑しているのも同然 です。 今般、貴警察署は告訴を受理されましたが、捜査を疎かにされま せん事を念 じて止みません。 法に則った捜査をもし実行されなかった場合、国民の知る権利を罵倒 してい るマスコミと同罪という事になります。 あたら警察の義務を全うしないとい う事がありません様、謹んで進言 申し上げます。 1999年2月8日 * * * * 東京都 * * 区 * * 町 * * * * * * * * ■( 読者の方が書いて下さった懇願書です。) 大阪府泉北警察署長様 突然の御手紙失礼致します。 私は * * 市在住、* * * * と申す者で、 竹林政行氏が発行されているメールマガジン 「100%真実の告発 」の一読者でございます。 この度竹林氏の呼び掛けに応え 懇願書という形で一筆認めさせて頂きました。 竹林氏のインターネットでの告発活動も約1年を数え、 購 読者数も六千人を突破しております。 インターネットはアンダーグラウンドな場として とかく非難されがちですが、 どれだけ人々の関心が高いか御理解頂けると思います。 私は一学生に過ぎません。 このような言葉を用いるのは 身の丈をわきまえていないと承知してはおりますが、 真実がどこにあるのか知りたい。 その一心で不躾な手紙を書かせて頂いております。 法の下での公正な調査、宜しくお願い致します。 最後になりましたが、肌寒い季節が続いております。 くれぐれも御自愛くださいませ。 1999年2月7日 〒 *** - **** 千葉県 * * 市 * * * * * * * * * * * ++++++++++++++++ ■( 発行者のことばです。) 大阪府泉北警察署に2月1日、告訴状を提出しました。 この行動を起こせるまでに20年という時間が掛かりました。 インターネットで告発活動をする前には、ファックス、電話、電報、手紙、 葉書等で告発、談判してきました。 私の告発、訴えが事実、真実であるという事を新聞社、放送局は知って いま すが、放置してきました。 刑事告訴して12日目ですが、それでも黙殺しています。 警察が法に則って捜査をするのか、それとも新聞社、放送局を守のか? 今の 段階では、まだ、判断できません。 皆様 、 どうか、泉北警察署長宛ての嘆願書を書いて下さいますよう重ねて お願い申し上げます。
********************************************* 100%真実の告発 99/2/15 真実調書(23) 敬称は略させて頂きます。 ********************************************* ◆ ハガキか手紙で上記の嘆願書を御送り下さいますようお願い致します。 ―――――――――――――――――――――――― (宛先) 〒590ー0141 堺市桃山台2ー2ー3         泉北警察署長様 --------------------------------------        嘆願書 大阪府泉北警察署長様 2月1日に告訴された竹林政行氏の「音楽著作権を複数の有名 作詞作曲家に 侵害されている」という訴えが真実なのか真実で ないのか明らかにして下さ いますようお願い申し上げます。  年 月 日    姓名             住所 -------------------------------------- ■ ようやく、告発本、発行の目処が立ちました。 ライターの真宮さんの執筆の本、私の執筆の本、そしてもう1冊。 立て続けに3冊、発行します。 これに先立って御希望の方に原稿を別メールマガジンにて配信します。 但し、「 原稿は本のエキス 」ですので有料マガジンとさせて頂きます。 3冊の原稿配信代金は、1000円(前納)です。 御希望の方は、 peace@pure.co.jp まで銀行振り込みの際の御記入名と 購読 メールアドレスを知らせてください。 折り返し、当銀行口座番号をお知らせ致します。 お振り込み確認後、当方にて購読登録させて頂きます。 原稿をお読み下さいました方々から「この個所の言葉は、こういう風に 変え たほうが、インパクトが出て来る。この個所の表現は、後々、告発 が不利に なるから訂正したほうが良い。」といった御指摘を御伺いでき れば有り難い です。 真宮さんや私の意気込みが強すぎて、視野が狭い告発本発行の可能性が あり、 本来の目的の告発成就が潰される恐れもあります。 そこで広く皆さんの御意見、御感想を御聞かせ頂きたく存じます。 御購読者というよりもボランティア・ブレーンという呼び方のほうが正確 だ と思います。 どうか、ボランティア・ブレーンの方が多数、御参加して下さいます ことを 願っております。 何卒、宜しくお願い申し上げます。 1999年2月15日 竹林政行
********************************************* 100%真実の告発 99/2/16 真実調書(24) 敬称は略させて頂きます。 ********************************************* ◆ ハガキか手紙で上記の嘆願書を御送り下さいますようお願い致します。 ―――――――――――――――――――――――― (宛先) 〒590ー0141 堺市桃山台2ー2ー3         泉北警察署長様 --------------------------------------        嘆願書 大阪府泉北警察署長様 2月1日に告訴された竹林政行氏の「音楽著作権を複数の有名 作詞作曲家に 侵害されている」という訴えが真実なのか真実で ないのか明らかにして下さ いますようお願い申し上げます。  年 月 日    姓名             住所 -------------------------------------- ■( 発行者のことばです。) 警察庁のHPに送信フォームがあります。 警察庁長官にも嘆願書を送信フォームから送信して下さいますよう お願い申 し上げます。 ++++++++++++++++ ■( 読者の方から頂いたメールです。) > これに先立って御希望の方に原稿を別メールマガジン >にて配信します。 > 但し、「 原稿は本のエキス 」ですので有料マガジン > とさせて頂きます。 > 3冊の原稿配信代金は、1000円(前納)です。 全部で1000円なのですか? こまかく原稿を分けての配信ですか? できれば原稿のテキストファイルを圧縮して 一冊単位で送って頂けると有り難いのですが。 ■( 発行者のことばです。) 全部で1000円です。 原稿を分けての配信です。分けて配信しないと相当、負荷がかかるのでは な いでしょうか。( 技術的な事は詳しくありませんが。) それから、あまりにも御申し込みの方の人数が少なかったので前回のお知 ら せした内容を変更します。 原稿だけでは、無く、新しいメールマガジン(仮名)『 ボランティア・ ブレ ーン様 』に全てを書きます。 新マガジンのほうに全てを移行します。 全てに於いて新マガジンを優先します。 どうか、新マガジンを宜しくお願い申し上げます。
********************************************* 100%真実の告発 99/2/17 真実調書(25) 敬称は略させて頂きます。 ********************************************* ◆ ハガキか手紙で上記の嘆願書を御送り下さいますようお願い致します。 ―――――――――――――――――――――――― (宛先) 〒590ー0141 堺市桃山台2ー2ー3         泉北警察署長様 --------------------------------------        嘆願書 大阪府泉北警察署長様 2月1日に告訴された竹林政行氏の「音楽著作権を複数の有名 作詞作曲家に 侵害されている」という訴えが真実なのか真実で ないのか明らかにして下さ いますようお願い申し上げます。  年 月 日    姓名             住所 -------------------------------------- ■( 発行者のことばです。) 警察庁のHPに送信フォームがあります。 警察庁長官にも嘆願書を送信フォームから送信して下さいますよう お願い申 し上げます。 ++++++++++++++++ ■( 読者の方から頂いたメールです。) 警視庁のフォームに書き込もうとしたのですが、アドレスがわかりません。 次回からのマガジンに記載するように してください。 その方が、効果あがると思いますよ 。 ■( 発行者のことばです。) どうも、ありがとうございます。 ですが、警視庁では無く警察庁のHPです。 警察庁のHPにリンクを張る事も考えたのですが、すぐ警察庁のHPに 行け るようにするとイタズラ書きが増えて、警察庁が私の告発に対して 悪印象を 持つ可能性が高くなると判断しました。 ワンクッション、置いたほうがイタズラ書きの比率が減るように思いま した。 ++++++++++++++++ ■( アンケート ) 別冊宝島428号に私に対する取材記事が掲載されました。 不本意な個所が多々あります。 最も不本意なのは、日本テレビに対する「スター誕生」再放送リクエスト 運 動に一切、触れていない事です。 「スター誕生」再放送リクエスト運動について詳しく聞いてきましたので、 全て御答えしました。 それなのに、一切、記載していません。 私は、「弱きをくじき強きを助ける」というのが宝島社のモットーなのか と いう風に考え、理解しています。 これに付いて、皆さんの御意見を御聞かせください。 宜しくお願い致します。 ++++++++++++++++ ■( 発行者のことばです。) 当マガジンは廃刊しません。 続行します。 新マガジンが創刊しましたら、発行頻度は減るとは予想されますが、 併行し て発行して行きます。 誤解を持たれるような表記をしまして申し訳ございませんでした。
********************************************* 100%真実の告発 99/2/18 真実調書(26) 敬称は略させて頂きます。 ********************************************* ◆ ハガキか手紙で上記の嘆願書を御送り下さいますようお願い致します。 ―――――――――――――――――――――――― (宛先) 〒590ー0141 堺市桃山台2ー2ー3         泉北警察署長様 --------------------------------------        嘆願書 大阪府泉北警察署長様 2月1日に告訴された竹林政行氏の「音楽著作権を複数の有名 作詞作曲家に 侵害されている」という訴えが真実なのか真実で ないのか明らかにして下さ いますようお願い申し上げます。  年 月 日    姓名             住所 -------------------------------------- ■( 発行者のことばです。) 警察庁のHPに送信フォームがあります。 警察庁長官にも嘆願書を送信フォームから送信して下さいますよう お願い申 し上げます。 ++++++++++++++++ ■( 読者の方から頂いたメールです。) 写真があればホームページに載せてください。そうすれば、「どうなんだ ろ う?」と半信半疑の人も少しは信用してくれるのではないでしょうか? ■( 発行者のことばです。) 今、告発活動資金に窮していてデジタルカメラを買うお金さえ算出するの が 難しい状態です。 別冊宝島さんから取材があった時に写真を掲載して欲しいと頼みましたが 写 真は不掲載となりました。 ++++++++++++++++ ■( 別冊宝島第3編集部 * * * * 様への公開質問状です。) =========================================== -----Original Message----- 差出人 : Masayuki T 宛先 : * * * * * * * 日時 : 1999年2月18日 12:06 件名 : 公開質問状 別冊宝島第3編集部 * * * * 様 会った事の無い人から、『 狂人 』、『 狂気 』と断定された 文章が記載さ れた書物が全国の書店に並んでいると知った 1月16日の夜、怒りで体が震 えました。 一晩中、眠れませんでした。 唐突にマスコミの暴力に見舞われて著しく傷付きました。 これを言論だと認識されておられるのですか? 私はマスコミに対して真実の報道を求めています。 人権侵害、名誉毀損の垂れ流しは自主規制するのが、当然である と考えてお ります。 貴社は、人権侵害、名誉毀損の垂れ流し等には無頓着なのですか? 私の発行しているメールマガジンは購読者が6000人です。 ホームページは何人の方が閲覧されているのか判りません。 こういう発言の場でマスコミの横暴に対抗できると思われますか? 以上の質問に御答えして下さいますよう御願い申し上げます。 1999年2月18日 竹林政行 peace@pure.co.jp -----Original Message----- 差出人 : * * * * 宛先 : Masayuki T 日時 : 1999年2月16日 21:28 件名 : Re: お礼 >竹林政行さま > > ご無沙汰しております。別冊宝島の * * です。 > お写真の件でご連絡申し上げます。 > まずは、返却が滞っていたこと、お詫び申し上げます。 > ただ、ひとつご理解いただきたいことがございます。 > 先週、大阪の警察から、竹林さんが小誌の著者・ >長山靖生さんを刑事告訴した旨、連絡がありました。 > 私としては長山さんを擁護する立場に回ることになりま >すし、私自身も恐らく事情聴取を受けることになるはずです。 > 竹林さんとはいちどお会いしているだけに、残念です。 > 私自身、長山さんの記述をいかしたのは、 > すでに竹林さんがインターネットという公的な場に > おいて御自身の主張を実名入りで展開していること、 > また、メー ルマガジンをこれも実名で発行なさっている > ことを踏まえたうえでのことです。 > 公的な発言には、さまざまな反応があって当然です。 > また、発言者もその反応 を受け止めていかなければ、 > そもそも言論の場は成立しません。そしてその種の >反応には、肯定的な反応も、否定的な反応もあるはずで、 > 長山さんの記述は、そうしたさまざまな反応のうちの > ひとつ、正統的な批評の範疇にあるものと理解し >ています。もしそう受け取らない場合、出版社そのものが > 著者の原稿に勝手な価値判断で「検閲」を加えるという、 > 恐ろしい行為に荷担しなければなりません。 >著者にしても、自身の考えに自主規制をかけることになれば、 > 結果として、言論活動の円滑さを自分から奪っていく > ことになるはずです。こうした自主規制の姿勢は、 > まさに竹林さんが糾弾なさっている、大手マスメディア > (TV)の体質そのものではないでしょうか。 > 竹林さんには、こうした原理をご理解いただいている > と思っていたのですが、唐突な刑事告訴とは、 > 誠に残念です。 > そこで、拝借しておりますお写真の話に戻りますが、 > 小誌が竹林さんとお会いし、その主張をきちんと > 取材し、確かに竹林さんと接触しているという証拠を保 >存しておかなければなりません。よって、お写真は > 事が解決するまで、お手紙とともにしばらく預からせ > てください。 > よろしくお願い申し上げます。 > それでは。 > > 別冊宝島 * * * * ============================================== ++++++++++++++++ ■( 発行者のことばです。) 私の告発が、「 狂気なのか真実なのかを明らかにしてくれ 」との嘆願 書を 警察へ御出し下さいます様 、重ねて御願い申し上げます。
********************************************* 100%真実の告発 99/2/19 真実調書(27) 敬称は略させて頂きます。 ********************************************* ◆ 警察庁長官に嘆願書を 送信フォーム( http://www.npa.go.jp/form.htm )から送信して下さい ます よう お願い申し上げます。 下に送信フォームの画面表示を転載しました。 記載例も書き込んでいますので御参考にして下さい。 ++++++++++++++++ ●文字化けを防ぐ為、半角カタカナ、丸数字、特殊文字は 使用しないで下さ い。 【 御意見・御要望 <全角文字1000文字以内>】 警察庁長官様 2月1日に大阪府泉北警察署に名誉毀損で告訴 された竹林政行氏の「音楽著 作権を複数の有名 作詞作曲家に侵害されている」という訴えが真実 なのか真 実でないのか明らかにして下さいます様 お願い申し上げます。 【 氏名 <全角文字10文字以内>】 【 年齢 <数字3桁以内>】 【 E-mail Address <英数字30文字以内>】 ---------------------------------------------              [送信][キャンセル] ++++++++++++++++ ◆ ハガキか手紙で上記の嘆願書を御送り下さいますようお願い致します。 ―――――――――――――――――――――――― (宛先) 〒590ー0141 堺市桃山台2ー2ー3         泉北警察署長様 --------------------------------------        嘆願書 大阪府泉北警察署長様 2月1日に告訴された竹林政行氏の「音楽著作権を複数の有名 作詞作曲家に 侵害されている」という訴えが真実なのか真実で ないのか明らかにして下さ いますようお願い申し上げます。  年 月 日    姓名             住所 -------------------------------------- ++++++++++++++++ ■( 読者の方から頂いたメールです。) 最初は、あまりの事実に理解するのに多少時間がかかったのですが すごーく 冷静に、貴殿が創造したのであろう作品類を聴いてみて、 その類似性にやっ と、納得できるようになりました。 確かに同一人物の著作性が強いと思いま す。 ++++++++++++++++ ■( 発行者のことばです。) 新メールマガジンの購読申し込みをして下さいました皆様 、 ありがとうござ います。 しかし、申し訳ありませんが、私の見込み違いで新メールマガジンの 発行を 取り止めします。 500部発行の見込みをしておりましたが、購読希望の方が20人に 満たな い状況です。 原稿をメールマガジンに打ち込み、改文を打ち込みして行きますと 300号 発行が予想されます。 500部以上の発行でないと告発に大きな 負担が生じます。 以上のような理由です。どうか、御了承くださいますよう御願い致します。 ( なお、どちら様にも、まだ、当方の振り込み口座番号をお知らせして おり ません。)
********************************************* 100%真実の告発 99/2/22 真実調書(28) 敬称は略させて頂きます。 ********************************************* ■( 発行者のことばです。) 『 この空を飛べたら 』を作曲したのは、私です。 詞は、「 ああ 人は 昔々 鳥だったのかも知れないね       こんなにも こんなにも 空が恋しい 」 のサビの部分が私の作詞です。 『 この空を飛べたら 』というタイトルを付けたのも私です。 この曲に詞を付けて下さる方、詞を補完して下さる方、 また、歌って下さる方、 おられましたら、 peace@pure.co.jp まで連絡くだ さい。 プロ、アマ問いません。 ■( 発行者のことばです。) 海外のメディアへの配信方法、外国人記者クラブ、外国人ジャーナリスト へ の連絡方法をネット検索しましたが、探せませんでした。 ( 海外からの情報 受信方法は、いくつかありましたが。) 海外の記者への伝達方法を御存知でしたら教えて下さい。 ■( 発行者のことばです。) 私の告発活動にカンパして下さる方、 おられましたら、 peace@pure.co.jp まで連絡ください。 また、このメールマガジンに代金を支払ってやろうという方も御申し込 み、 お願い致します。値段は読者の方が御付け下さい。 ◆ 警察庁長官に嘆願書を 送信フォーム( http://www.npa.go.jp/form.htm )から送信して下さい ます よう お願い申し上げます。 下に送信フォームの画面表示を転載しました。 記載例も書き込んでいますので御参考にして下さい。 ++++++++++++++++ ●文字化けを防ぐ為、半角カタカナ、丸数字、特殊文字は 使用しないで下さ い。 【 御意見・御要望 <全角文字1000文字以内>】 警察庁長官様 2月1日に大阪府泉北警察署に名誉毀損で告訴 された竹林政行氏の「音楽著 作権を複数の有名 作詞作曲家に侵害されている」という訴えが真実 なのか真 実でないのか明らかにして下さいます様 お願い申し上げます。 【 氏名 <全角文字10文字以内>】 【 年齢 <数字3桁以内>】 【 E-mail Address <英数字30文字以内>】 ---------------------------------------------              [送信][キャンセル] ++++++++++++++++ ◆ ハガキか手紙で上記の嘆願書を御送り下さいますようお願い致します。 ―――――――――――――――――――――――― (宛先) 〒590ー0141 堺市桃山台2ー2ー3         泉北警察署長様 --------------------------------------        嘆願書 大阪府泉北警察署長様 2月1日に告訴された竹林政行氏の「音楽著作権を複数の有名 作詞作曲家に 侵害されている」という訴えが真実なのか真実で ないのか明らかにして下さ いますようお願い申し上げます。  年 月 日    姓名             住所 --------------------------------------
********************************************* 100%真実の告発 99/2/23 真実調書(29) 敬称は略させて頂きます。 ********************************************* ■( 読者の方から頂いたメールです。) テレビ番組の案内雑誌を見ていたところ、2月27日夜7時半からの 「土曜 特集」(NHK)で『そして歌は誕生した・第7集・名曲のかげに 秘められ た物語』〜宴席で吉幾三が即興した“雪國”(後略)〜と題した 番組が放送 される予定になっているのを発見いたしました。 竹林さんはじめ、メールマガジンの読者の方々に是非観ていただき、感想 を お伺いしたいと思い、ご連絡を差し上げた次第です。 ■( 発行者のことばです。) 『 雪國 』を作詞作曲したのは、私です。 NHKは、その番組を放送できません。 放送すれば犯罪です。 なぜなら、放送法に「真実を保障する」「公平」「事実をまげない」「意 見 が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明ら かに すること」と定められているからです。 今年の2月1日までは、放送法を破られても泣き寝入りして来なくては なり ませんでした。 しかし、今年の2月1日、大阪府泉北警察署に刑事告訴できました。 この刑事告訴の大きな争点は、私が複数の作詞作曲家に著作権を侵害され て いるという訴えが真実か狂気かという内容です。 供述調書に「雪国を作詞作曲したのは私で、吉幾三というのは真っ赤な嘘 で ある」ときっちりと記載されています。 もし、NHKが放送法を侵すという暴挙に出た場合、私はNHKに対して 「訂正又は取消しの放送」を求める事が出来ます。 放送法 第4条に、その権 利の行使を認めると記載されています。 しかし、NHKは直接の争い相手ではありませんので「でっち上げ」を放 送 するという暴挙に出てきて欲しく無いです。 皆さん 、 NHKの受信規約の解約 受け付け電話に抗議の電話をかけて「でっち上 げ」 を放送するという犯罪行為を防止して下さい。 ★受信規約の解約のフリーダイヤルは、 0120−151515 です。 宜しくお願い致します。 ◆ 警察庁長官に嘆願書を 送信フォーム( http://www.npa.go.jp/form.htm )から送信して下さい ます よう お願い申し上げます。 下に送信フォームの画面表示を転載しました。 記載例も書き込んでいますので御参考にして下さい。 ++++++++++++++++ ●文字化けを防ぐ為、半角カタカナ、丸数字、特殊文字は 使用しないで下さ い。 【 御意見・御要望 <全角文字1000文字以内>】 警察庁長官様 2月1日に大阪府泉北警察署に名誉毀損で告訴 された竹林政行氏の「音楽著 作権を複数の有名 作詞作曲家に侵害されている」という訴えが真実 なのか真 実でないのか明らかにして下さいます様 お願い申し上げます。 【 氏名 <全角文字10文字以内>】 【 年齢 <数字3桁以内>】 【 E-mail Address <英数字30文字以内>】 ---------------------------------------------              [送信][キャンセル] ++++++++++++++++ ◆ ハガキか手紙で上記の嘆願書を御送り下さいますようお願い致します。 ―――――――――――――――――――――――― (宛先) 〒590ー0141 堺市桃山台2ー2ー3         泉北警察署長様 --------------------------------------        嘆願書 大阪府泉北警察署長様 2月1日に告訴された竹林政行氏の「音楽著作権を複数の有名 作詞作曲家に 侵害されている」という訴えが真実なのか真実で ないのか明らかにして下さ いますようお願い申し上げます。  年 月 日    姓名             住所 --------------------------------------
********************************************* 100%真実の告発 99/2/24 真実調書(30) 敬称は略させて頂きます。 ********************************************* 今朝(2月24日)の新聞を読んで愕然となりました。 テレビ朝日の伊藤邦男社長が、ホウレンソウのダイオキシン濃度が高いかのよ うな印象を与えた点を認めているにも関わらず、訂正放送をする意思 が無い と定例会見で述べたそうです。 また、社内処分や第三者による検証番組の放送も考えていないそうです。 放送法 第4条に、「 真実でないことが判明したときは、判明した日から 2 日以内に、その放送をした放送設備と同等の放送設備により、相当の方 法で、 訂正又は取消しの放送をしなければならない。」と定められていま す。 私の告発と違い、「 ダイオキシン報道 」騒動は、これだけ表沙汰になり、 また、JA所沢市という団体が激しい抗議をしているにも関わらず、テレ ビ 朝日は、放送法を守らないのです。 私が放送局に請求しても黙殺されるでしょう。 無力感に襲われました。
********************************************* 100%真実の告発 99/2/25 真実調書(31) 敬称は略させて頂きます。 ********************************************* 以下、「NHK受信料拒否の論理」(まぐまぐID:0000005950 )から の転 載です。( 重複購読されておられる方、申し訳ございません。) =========================================== ■( 読者の方から頂いたメールです。) いつも“NHK受信料拒否の論理”のメールをありがとうございます。 > 私は、現在、NHKに対して民事提訴をしようと考えています。 > 大阪府在住ですので出来ましたら大阪弁護士会所属でNH > Kの不正と戦っておられる弁護士さんがおられましたら、 > 相談したいです。 > 教えて下さい。よろしくお願いします。 > > ■( 発行者のことばです。) > 申し訳ありません。 > 私は、NHKと戦っている弁護士さんを存じていません。 > > 読者の方で御存知の方がおられましたら、メールで知ら > せて下さいますよう、お願い致します。 一度,この欄でも取り上げられましたが, 私の恩師である獨協大学教授, 昭和史研究所代表の中村粲(あきら)教授が “NHK報道を考へる会” (電話&ファックス 03−3562−0808) という組織で奮闘努力なさっています。 これは昭和史研究所内にあります。 NHKが思想的に偏向した報道を行ったとして,NHKを相手に, 報道内容 を訂正する事や慰謝料などを求めた訴訟の判決が,平成 11年1月29日に 東京地裁527号法廷でありました。 私も判決を聞きに行きました。 非常に残念な判決が出ました。 鈴木健太裁判長は, 「訂正放送や適正な放送の具体的な内容は放送法などで特定する ことができ ない」 として,原告の訴えを却下しました。 偏向報道を視聴し精神的損害を受けたとする慰謝料請求については, 「NHK報道は,原告らの歴史認識や政治的信条を特定し,批判や 中傷した ものではなく,慰謝料で償うほどの精神的苦痛が生じたと は認められない」 として棄却しました。 この時の弁護士さんは,南出喜久治弁護士で,京都在住です。 民事提訴を考 えている大阪在住の方の相談にのってくれるかもしれま せんね。 NHK裁判については,昭和史研究所会報第21号(1月10日発行) に詳 しく書いてあります。 月刊誌“正論”の“NHKウォッチング”は必読です。 問い合わせ先は下記の通りです。 〒104−0061 東京都中央区銀座2−8−12−5階 昭和史研究所 代表 中村 粲 教授 電話&ファックス 03(3563)1444 では,失礼致します。 これからもメールを楽しみにしています。 こういう草の根の運動が近い将来,世論を動かすのだと思っております。 ========================================= ■( 発行者のことばです。) NHKが、2月27日に「吉幾三のでっち上げ」を放送したら、上記の 団体 に相談します。
********************************************* 100%真実の告発 99/2/26 真実調書(32) 敬称は略させて頂きます。 ********************************************* ■( 読者の方から頂いたメールです。) 件(くだん)のスター誕生のVTRですが、放送ライブラリーで探された ら 如何でしょうか。 以下に放送ライブラリーの詳細を記します。 全国で唯一の放送番組専門の公開ライブラリー。昭和28年の放送開始から 5年 ほど前までの、NHKと民放各局のテレビ番組が約4400本。ラジオ番組も 昭和20 年代から5年前までの約1200本を収蔵し、一般公開している。 収集の対象にな っているのは、ほぼすべてのジャンルといってよく、それ を、報道・時事、 ドラマ、バラエティ、スポーツ、アニメーションなど15 のジャンル名に分類、 整理している。選択の基準も、国内外の賞を取った ものから高視聴(聴取)率 番組、言葉や風俗の記録になるもの、芸術性の高 いものなど幅広い。年間で はテレビ番組は約600本、ラジオ番組は約200本 ('98年度予定)が追加される。 目的の番組は番組名、放送局名、出演者などから検索が可能で、1〜5人用 の 視聴ブースで観賞。 館内には270インチの大型スクリーンを備えた230名収容の映像ホールもあ り、 公開セミナーなどのイベントも行われている。 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-3 MM21横浜館 TEL 045-223-2111 交通…渋谷駅から東急東横線急行で35分、桜木町駅下車         → バス4番乗り場からパシフィコ横浜行きで5分、展示ホ       ール下車      →徒歩3分 料金…無料 営業時間…10〜17時 休み…月曜、第4木曜、祝日の翌日 貸出…不可 駐車場…なし *ダビングは不可。 ■( 発行者のことばです。) 去年の夏に放送ライブラリーのことを知らせて下さった方がおられます。 そ の時に問い合わせた時には、スター誕生のVTRは、100回記念番組 の1 本だけが所蔵されていました。 その1本は、何の証拠にもならないも のでし た。 しかし、去年の夏には、放送ライブラリーは、ダビング可能だったと記憶 し ていますが、ダビング不可に変わったのでしょうか。 それでしたら、鶴瓶と 中島みゆきが出演している「スター誕生」を所蔵す るようになっても重要参 考品として裁判所に提出できません。 ++++++++++++++++ ■( 読者の方から頂いたメールです。) 「雪国」は、竹林さんが作詞作曲の両方をされたのですか? ■( 発行者のことばです。) はい。そうです。「雪国」は、私が作詞作曲の両方をしました。 ++++++++++++++++ ■( 読者の方から頂いたメールです。) アリス関連の歌とは時代も異なるのですが、どうやって吉さんに伝わった の ですか? ■( 発行者のことばです。) これまで何度も同じ事を書いてきました。 私は、中学3年(15歳)の時から株式会社トヨタカローラ南海の社員の 時 (21歳)までの6年間に作詞作曲の創作をしました。 人に伝える方法は、人の前で歌ったのです。 堀内孝雄、谷村新司、笑福亭鶴瓶の3人に歌いました。 この3人に歌った期間も私が、中学3年(15歳)の時から株式会社トヨ タ カローラ南海の社員の時(21歳)までの6年間です。 歌の発表時期が違う事に付いては、私には判りません。 私が、「雪国」を歌ったのは、鶴瓶の前です。 昭和49年(1974年)に鶴瓶の実家を知らずに営業訪問した時です。 確か、鶴瓶が吉幾三に私が作った「雪国」を伝えている場面がテレビ放送 さ れていました。生放送だったと記憶しています。
このページへのリンクはフリーです。事後連絡も必要ありません。 メールマガジン「100%真実の告発 」は無断転載禁止です。 ご意見、ご感想はE-Mailでpeace@pure.co.jp まで。 戻る